スーパーイソフラボンを作れる体になるには?

スーパーイソフラボンとは大豆イソフラボンの代謝物のことです。

イソフラボンを摂取すると、スーパーイソフラボンとして摂取される方とそうでない方がいらっしゃいます。 スーパーイソフラボンとして摂取できる方は、イソフラボンによる健康効果を実感しやすくなります。

スーパーイソフラボンをつくることができる方とそうでない方の違いは、ある腸内細菌の有無です。 スーパーイソフラボンをつくることができる菌(エクオール産生菌)が腸内にいると、スーパーイソフラボンをつくることができるのです。

スーパーイソフラボンをつくることができるのかどうかを調べるためには、検査をしなければいけません。 検査といっても郵送できる尿検査なのですぐに調べることができます。

スーパーイソフラボンをつくることができる方は、大豆食品を食べることでスーパーイソフラボンが体内でつくられます。 スーパーイソフラボンをつくることができない方は、スーパーイソフラボンそのものを摂取しなければいけません。

スーパーイソフラボンを摂る方法の中で一番簡単で継続しやすいものがサプリメントです。 スーパーイソフラボンサプリメントはたくさん販売されています。

サプリメントを選ぶポイントは二つあります。 まずは安心・安全な品質のものを選ぶことです。 毎日摂るものなのでただ成分を配合したものではなく、原料や製造方法がきちんとわかるものを選ぶようにしましょう。

二つ目は、スーパーイソフラボンの配合量です。 スーパーイソフラボンの一日の摂取目安量は10mg。 ですからスーパーイソフラボンが10mg含まれているものを選ぶと、効果を実感しやすくなります。

スーパーイソフラボンの効果を発揮させるためには、腸内環境を改善することも必要です。 ヨーグルトを食べたり食物繊維が豊富な野菜を食べるなどして腸内環境を整えましょう。

イソフラボンを摂っているのに効果を実感できないという方は、スーパーイソフラボンをチェックしてみてくださいね。