イソフラボンは年齢を問わない魅力的な成分

イソフラボンは大豆や葛などのマメ科の植物に多く含まれているポリフェノールの一種。 様々な健康効果があるイソフラボンは、国内のみならず海外でも注目されている成分です。

イソフラボンは年齢を問わない魅力的な成分です。 今回は若い方にイソフラボンを摂っていただきたい理由、年配の方に摂っていただきたい理由という視点からイソフラボンの健康効果についてみていきます。

まずは若い方に摂っていただきたい理由からみていきましょう。

若い女性に摂っていただきたい理由は、月経不順、生理痛、不正出血、PMS、不妊、肌荒れです。 これらはすべてホルモンバランスの乱れによって起こる症状です。

ホルモンバランスを整えるために簡単にできることといったら、ストレスを溜めすぎない、質のよい睡眠をとる、バランスのよい食事をとるということです。 これらの対策法を行うことも非常に大事なのですが、併せてイソフラボンを摂ることでよりホルモンバランスが整いやすくなります。

ホルモンバランスを整えるためにイソフラボンをオススメする理由は、イソフラボンに不足しているエストロゲンを補うだけではなく、エストロゲンが過剰に分泌されたときにそれを抑える効果があるからです。

エストロゲンは増えすぎると乳がんや子宮体ガンのリスクが上がるので、イソフラボンを摂ることでホルモンバランスを調整して不調を起こしにくくすることができます。

若い方に摂っていただきたい理由はほかにもあります。 それは美肌・美髪効果です。

イソフラボンは強力な抗酸化作用があるので、イソフラボンを摂ることで細胞をサビつかせる活性酸素が除去されて、シミやシワを予防・改善することができるのです。 また、活性酸素を除去して血流がよくなることで、髪も健康になります。

続いて、年配の方に摂っていただきたい理由をみていきましょう。 年配の方に摂っていただきたい理由は、更年期障害、骨粗鬆症です。

これらはエストロゲン分泌量が減少することが起こります。 先程も述べたようにイソフラボンにはエストロゲン様作用があるので、継続的に摂ることでこれらの症状を緩和・予防することができるのです。

加齢とともに起きやすくなる生活習慣病、白内障、関節炎、認知症にもイソフラボンは効果的です。 これらは主に活性酸素が原因で起こります。 イソフラボンの抗酸化作用によって活性酸素を除去して、これらの症状を緩和・予防することができます。

このようにイソフラボンは年齢を問わずに健康&美容をサポートしてくれる成分です。 元気な毎日のためにイソフラボンを多く含む大豆食品を摂りましょう。